相談するメリット

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

まず、税理士に会社設立の代行を相談する最大のメリットは、決算手続という煩わしい業務をプロに任せられることでしょう。役所への提出が必要な、税務関係書類の作成や提出を代行してもらうことも可能です。そして、金融機関から融資を受ける際は、経理のプロである税理士の作った決算書類の方が、そうでない人が作ったものよりも高い信用を得られます。また、決算書、資金繰り表など金融機関に提出する書類を迅速に揃えることができるため、よりスムーズな資金調達が可能になるという利点もあります。そして、税務のスペシャリストに相談することで節税や、過失による脱税行為の予防にもつながります。

更に、司法書士の資格を持つ税理士ならば、法人の登記手続の代行業務も可能になり、行政書士の資格も持っている税理士なら、会社設立の際の定款の作成や、公証人役場での認証手続きの代行も可能になります。司法書士や行政書士の資格を持っていない税理士の場合でも、会社設立に強い税理士ならば、司法書士や行政書士と提携して登記手続や認証手続の代行も行っていることが多いようです。会社設立を得意とする税理士に会社設立の代行を頼めば、税務関係の手続も登記手続も認証手続もワンストップでできる可能性があります。

税理士に相談するメリットを把握して効率よく活用しましょう。